2017_04
01
(Sat)22:06

悪癖が顔を出す

ドル円、NY終値111.37円。

ドル円は110円を攻めきれずに買戻し。
その後、短期レジスタンスラインを突破し上方ブレイクしたものの、
中国を念頭に置いたとみられる通商政策への言及や、年度末のトリッキーな動きで
やや押し戻されて引けています。

<デイトレ結果 3/27-3/31>
戦績:60戦23勝37敗
勝率:38%
ロット:3万通貨で統一
獲得金額:\-181,906

通貨別戦績
USDJPY 10勝14敗
GBPJPY 7勝9敗
GBPUSD 1勝2敗
EURUSD 1勝0敗
AUDUSD 0勝1敗
AUDJPY 4勝9敗
NZDJPY 0勝2敗

今週はやってしまいました。

月曜日にGDでドル円ロングが狩られた後、リスクオフ全開の展開を見て
ルール無視してドル円、オジ円とにかくショートエントリー。

これで月曜は結構利益が出たのですが、味をしめて火曜も少し戻した後でルール無視の
ショートエントリーを重ねました。

どうせドル円は110円トライ、オジ円は84円トライで割っていくだろうという
何の根拠もない見通しで相場のスピードに酔っていました。

そしてご存じの通り、110円を攻めきれず火曜深夜から突然のリバ。

それまでのリスクオフスピードに酔っていたため、
どうせ少ししたらまた戻すだろう、110円割らずにどうする、なんて思いこんでおり、
またしても感覚のみでナンピンSを重ねていきました…。

そして気付けばいつの間にか底は固くなり、
待っていたのは最終ラインに設定していた所を上抜けし、
月曜の利益どころか先週の利益をはるかにブッ飛ばすような大損害…。
ルール通りきっちり1ポジションごとに切っていけば良かったのに…。

実際かなり凹みました。
ここまで感覚トレードのみで、まともなエントリーを1回もしてないじゃないか…。
ストップも守ってないし…。

水夜、木曜と立て直そうとしたものの、やはり悪い流れを引きずりほとんど勝てず。
ポン円のよく分からない乱高下に翻弄されストップの連続。

金曜日には冷静になって挽回したのですが、
それでもやはり先週の利益分をすべて無くす形で終わりました。

ルール通りにやってないデイトレ結果を
データ取る必要があるのかどうかさえ悩みました。
とにかくメンタルの脆さを露呈し、勝手な思い込みで自爆した1週間でした。

分かっちゃいるけどあのリスクオフの流れを見せられると…。
まあそんなこと言ってる時点でアウトなんですけど…。



スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント