2017_06
24
(Sat)20:44

疲れてきたよ

ドル円、NY終値111.25円。
ポンド円、NY終値141.42円。

金曜はポンドが上昇。
ユーロも強かったですかね。
NY時間からはまったりとしたレンジが続いてそのまま終了。

ポンド円は前回高値の142.50を越えてくればさらに勢いが増しそうです。

ドル円は上値が重いですね。
株高、債券高というチグハグな環境で米債利回りに影響されてしまっています。
でもなんとなくドルブル派も増えてきた印象。
NYダウが崩れるとヤバそうではありますが…。


為替とは関係ないことで最近いろいろ思うところがあり、人生迷子中。
あ、為替は常に迷子中かw


スポンサーサイト
2017_06
21
(Wed)21:26

ポンド暴騰

ドル円、現在111.53円。
ポンド円、現在141.63円。

昨日カーニーが利上げを否定したかと思えば、
今日はホールデンが利上げ支持。

なんやねん、どっちやねんMPC。

ポンド戻してくれたから助かりましたが。
140円割った時は建値カットも覚悟していただけに嬉しい誤算です。

2017_06
21
(Wed)01:04

カーニー砲

ドル円、現在111.51円。
ポンド円、現在140.77円。

夕方、カーニーの発言でポンド暴落。
利上げはしない的な発言で、夜になってもまだポンドは売られています。

そんなこと改めて言わなくてもマーケットは分かってんだっつーの。
それでもMPCで利上げ賛成者が3名出たってことで雰囲気で上げてたのに。

まあしょうがない。
まだポジ建てた値までは余裕があるし、このまま静観とします。


2017_06
17
(Sat)02:53

ポンド爆騰

ドル円、現在110.85円。
ポンド円、現在141.80円。

思惑通り!?、いやラッキーにもMPCでサプライズがあり
ポンドが急騰。全般円売りが進んでいます。

このポンドロングポジションはスイング用ですので
しばらく放置で。

2017_06
15
(Thu)04:48

FOMC後

ドル円、現在109.69円。
ポンド円、現在139.81円。

FOMC後、ポンド円ロングエントリー。
夜の指標はいい押しになった気がします。

もう一回寝ますw


2017_06
12
(Mon)22:28

リスクオフ

ドル円、現在109.96円。
ユーロ円、現在123.35円。
ポンド円、現在139.41円。

やっぱリスクオフ相場。
ポンドルは後回しにしてユロ円、ポン円Sを入れています。

本格的なリスクオフ相場につながるかどうか注目。
まさにこれから始まるNY市場次第ですかね。
FOMC前にドル安、FOMC後にドル安なんてことになったら
リアルに100円コースが見えるかも!?

ただ、セルザファクトがあるならバイザファクトも理論上ありうると
某FX会社の部長さんがツイッターでつぶやいておられましたが、
確かに今までのFOMC前とは違うので逆のパターンもありえるかも。

ま、とりあえず今日はS放置で。

2017_06
11
(Sun)01:05

あれまた変な展開

ドル円、NY終値110.29円。
ユーロ円、NY終値123.46円。
ポンド円、NY終値140.48円。
ポンドドル、NY終値1.2737ドル。

3つの大きなリスクイベントを終えて来週から上昇に転じるかと思っていたクロス円ですが、
金曜NYはナスダック大幅安でリスクオフの展開に。

これはヤバいかも!?
戦略見直しが必要なのか!?

一応リスクオフのシナリオも用意しておいた方がいいかも。
来週の出方待ち。

しかし相場ってのは思うようには動いてくれませんね。

2017_06
10
(Sat)01:26

プチカオスからの

ドル円、現在110.60円。
ユーロ円、現在123.75円。
ポンド円、現在140.62円。
ポンドドル、現在1.2743ドル。

イギリス議会選挙はまたしても波乱の結果に。
ECB、コミー証言と無難に来ただけに昨年のブレグジット時のような緊張感はまったく
ありませんでしたが、やはり相場は分からない。

昨日意気揚々と入れたユーロ円は朝方のジり下げでカッツされておりましたw
その後戻していますが…w

しかし、こんな結果になって何故ドル円、株は買われるのか、
何故ポンドは思ったよりも落ちないのか、
何故ユーロが売られるのか、
何故資源国通貨は無風なのか、
午前中から夕方にかけて相場がグチャグチャに見えました。

それなりの説明はできるんですが、何となく腑に落ちない薄っぺらい感じで、
ちょっと萎えてしまいました。

まあ初心に戻って直近はクロス円ロングとポンドル狙いでいこうと思います。

次はFOMC。やはり米金融政策の動向。
6月利上げしてその後どうするのか、年内に青写真通りバランスシート縮小までいくのかどうか。
そして米国、欧州の政治的混乱を眺めつつ。

しばらくリスクオンからのFOMC後にドル売り場探しというイメ―ジです。


2017_06
08
(Thu)23:54

ユーロ円買い

ドル円、現在110.18円。
ユーロ円、現在123.60円。

ECBが終わりユーロが下落したところでユーロ円を拾いました。
可能なら少し長く持ちたいと思います。

現在コミー元長官公聴会真っ最中。
明日の午前中にはイギリスの選挙結果も判明。

さてさてどうなる。
イギリス選挙が平穏に終われば、後はリスク要因出尽くしで
ユーロは押し目買い戦略でいいのでないかと思っています。

ポンドはポンド高で進んでいるのですが、選挙結果の見通しを待ちたいところ。

それにしても昨日のユーロの動きはひどかったですね。
同じニュースで上下乱高下。
ブルームバーグとロイタ―ですか。
アルゴが理解できなかったという話もありますが困ったもんです。
今日もブルームバーグ日高氏の記事ででドル円が下落。

こういうので損失出したらやり切れないですね。

2017_06
05
(Mon)23:10

様子見

ドル円、現在110.50円。
ユーロ円、現在124.29円。
ポンド円、現在142.83円。

全体を通じて小動き。
やはり8日を前に調整地合いが続くか!?

ポンドだけは何故か上がってしまいました。

まあじっくりチャンスを待ちましょう。
狙っているのはユーロ円、ポンド円、ポンドル。
下げたところで拾いたいです。