2016_07
31
(Sun)22:39

出直し

うーん、いろいろ考えてたんですが、
ちょっと修行し直してまいります。

ここ最近やっとこの半年を冷静に振り返ることができ、
今までがあまりに恥ずかしい、ひどい内容だなあとやっと気付けました。

ありがたく心配してくれる人からのアドバイスもあり、
自分の納得のいくトレードが出来るように頑張ってみたいと思います。


ブログはしばらく基本はお休みしつつ、気が向いたらたまに書くスタンスでいこうと思います。
ツイッターもつぶやく頻度が少なくなるかもしれません。
すでに相当減ってきてるけど(^^;)

やめる訳じゃないですよ!
ってそんなに気にしてる人はいないかもしれませんが(^^;)


では皆さんに利益がありますように!

スポンサーサイト
2016_07
31
(Sun)01:59

お叱りを受けて

ドル円、NY終値102.09円。
ポンドドル、NY終値1.3228ドル。
ユーロドル、NY終値1.1174ドル。

FOMC、激動のBOJと終わりました。

FOMCは9月利上げを示唆せずドル安の展開に。
さらにGDP悪化を受けて、新しいドル安局面に入ろうかとしております。

BOJは政府からの圧力にお付き合い程度の追加緩和を実施。
ETFの買い増しで株はある程度支えられるかもですが、
為替は厳しいですね。

前日からの乱高下に疲れました。
ドル円持ってないけど(^^;)

とにかく激動のイベントが終わり、新局面突入です。

大きな流れはドル安、と見てユロドルをロングしました。
ドル円も戻りがあればショート入れたいと思っています。
いきなり垂直落下で98円とかはないと思うのですが、ちょっと気になります。
少し戻りがあるといいのですが。

ポンドルSはまだ持っていますが、来週のBOEで利下げがあると思うので、
そこまで引っ張ります。
FOMC以来ドル安で少し戻し気味なのが気になりますが…。


ところで、前々回の記事について、ある方からお叱りを受けました。
テクニカル音痴とか言ってんな、
反省に真剣味が足りない、
このままだと退場するよ、
ちゃんとやり直せと。

ブログも見ていてくれたんですね。

おっしゃる通りでございます。
心配して頂きありがとうざいます。

軽く書いていますがリアルでは結構へこんでいるのです。

レベルアップ出来るようにテクニカルも勉強し直します。

本当にありがとうございます!


2016_07
27
(Wed)00:36

円安期待剥落!?

ドル円、現在104.66円。
ポンドル、現在1.3129ドル。

ドル円流れが変わったか!?
財政支出の真水分を複数年で6兆円という報が伝わり、
ヘリマネ期待がシュリンク。

追加緩和もないのではとの憶測が占めてきている雰囲気。

明日はFOMCだがこちらはイエレン証言もないので基本無風。
若干引き締めのタカ派コメントが出てくる程度!?


2016_07
24
(Sun)19:55

まるで初心者に戻った感じ

ドル円、NY終値106.09円。
ポンドル、NY終値1.3104ドル。

いよいよ今週はFOMC、BOJとあります。
特にBOJは今後の下半期を占う上での最重要イベント。

追加緩和の有無、有りの場合のヘリマネ的要素がどのくらいか、
これによってドル円、クロス円は大きく動きそう。
個人的には追加緩和ナシでドル円急降下でお願いしたいところ。

持ち越しポジは、
ポンドルS
ポン円S
ユロドルS
オジ円S

ポンドル以外はNYタイム中に利確させるつもりでしたが、
寝落ちして持ち越してしまいました。

ポンドルSは細かく積み重ねてホールドしてます。
ユロドルもデイトレのつもりだったけど、このままホールドしようかな。

先週デイトレは週後半から8戦6勝2敗。
これじゃあ損失を取り戻すのに全然追いつかない(^^;)

ここぞと思う時にポジってる訳ですが、
突き詰めていくと何を根拠にポジってんだということになり、
結局感覚トレードなんですよね。

ラインだ、ピボットだ、一目だ、フィボだなんても結局は参考であって、
それを根拠にトレードするのは結構厳しいと思うんですよ。
短期足ではそんなもんあまりあてにもならないですしね。

じゃあどうするか、ってとこで結構悩んでおります。
皆が言うテクニカル手法って何なんだ!? とテクニカル音痴の私は疑問に思ったり…(^^;)

初心者かよ!!www

自分の経験プラス何かルールを決められればいいんだけど、
そのマイルールをどう構築するか、どういうさじ加減にするかがとっても難しい。

ポンドルSが結構利益になってるので、
やっぱり今までのように「なんとなくファンダメンタルズ」でスイングで行こうかなと思ったり、
デイトレでマイルールを確立しなくてはと思ったり。

どうすっかな…。

やっぱりまだ初心者レベルなんだな。


2016_07
18
(Mon)23:03

ノーエントリー

ドル円、現在105.54円。

トルコクーデターの影響もなく、
各通貨買戻しの揉み合い。

特にエントリーせず。

無駄な適当エントリーをせずに、
ポイントを絞って勝てると思われるところに突っ込みたいと思います。

2016_07
17
(Sun)19:48

今後のトレード

ドル円、NY終値104.87円。

先週ドル円は106円越えまでありましたが、
トルコのクーデターで土曜朝方クローズ前に続落。
ドル円Lはほぼ建値で撤退。

まあどっちにしろ106以上は上値が重そうです。

さて、今後を考えたときにどういうトレードをしていくか。

ドル円の先行きが不透明な以上、狙うはポンドルか。
すでに結構下落してきましたが。

なんとなくポンドルSを少しづつ握りながら、
デイトレでポン円、ユロドル、ドル円、オジ円辺りかなぁ。

ちょっと考えます。

明日から再起をかけてシーズン2です。

2016_07
15
(Fri)01:12

準備中だが

ドル円、現在105.41円。

永久国債の話が出てきてドル円今日もアゲアゲ。

つか永久国債ってついに日本は借金返す気なくなってるのかもしれません。
国ではなく日銀が負担して永久的に塩漬けしちゃえと。

仮にそうなったら円は崩壊ですかね。
たまらずドル円L入れました。

まだ出金待ちで資金が不完全で準備中なんですが…。

BOEもまさかの8対1。
まあでも8月は緩和に動くのかな。

この件もあって7末のBOJまではロングで行こうかな。

2016_07
14
(Thu)00:55

ノーポジ!

ドル円、現在104.04円。

ついにM2Jの全ポジ決済して出金手続きを取りました。
さらばM2J、よろしくGMO。

ああーーー、ノーポジで過ごすなんて何年振りでしょうか。
ちょっと記憶にありません。
あんまり感慨もないなw

しかし出金手続きに2営業日もかかるとは。
出金するのも3年振りなので、こんなにかかるのに驚き。

ついでに夏ボーナスもGMOに入金しときました。
一部CFD口座にも回そうかな。

BOEを明日に控えポンドは揉み合い。
ドル円も105の壁に戻されています。

このまま円安傾向が続いて上値を伸ばしていくのか、
それとも円高傾向に戻るのか、さっぱり分かりません。

皆さんどう思ってるのでしょうか。

うーん、弱気になって迷ってるな。
ノーポジなのはかえっていいのかも。


2016_07
11
(Mon)21:33

潮目が変わった!?

ドル円、現在102.41円。

バーナンキが日銀で黒田さんと会談、
そして安倍さんの財政政策の骨子が語られ10兆円を超す財政出動への期待。

ヘリマネへの過度な期待からドル円爆上げです。

ひょっとして、ひょっとして、最悪のタイミングで損切りしたのでは(ノД`)・゜・。
あと1週待っていれば…。

まあしょうがない。
もはや典型的なあるあるだな。
「下手」だったということで次に進みます。

さらば浅はかな自分、さらば良き思い出たちよ!
いい夢見させてもらったよ。

もう一度初心に戻ってやり直しだ。


2016_07
10
(Sun)22:32

さて今週は

ドル円、NY終値100.54円。

金曜の雇用統計は驚きの28万人。
それでもドル円は101.27辺りまで。一気に100円割れまで戻して、その後100円半ばで推移。
荒いです。上は重く下は固い感じ。

今週の注目はBOEの金融政策とバーナンキさん来日。

仮にBOEが追加緩和するようならポンド安につられて
一瞬98円台の円高、その後急激なリバ(介入!?)で101~102円台というのが適当予想です。

ポンドもとりあえずの材料出尽くしで、下掘った後は少し戻す!?
それともそのまま下掘りか!?

月末の日銀追加緩和に向けてバーナンキさんがどう影響するのか、
何かあっと驚く手を使うのか日銀!?

枷がなくなって柔軟に動きたいと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。