2016_06
30
(Thu)21:44

やる気が起きない

ドル円、現在102.74円。
ポンド円、現在138.18円。

なんだかやる気が起きません(*_*)

ダウや日経のように半値戻す訳でもなく、二番底探りにいく訳でもなく。
ちょっと円安気味ですがフラフラと方向感なく彷徨うレンジ(多分)

やってもケガするだけのような…。
(狩ってやるから)ロング入ってこいよ~ヘイヘイヘイ~と誘われてるような…。

やっぱり次のビジョンというか、シナリオがないとやってられませんね。
少しだけポン円Sしましたが…。

スポンサーサイト
2016_06
29
(Wed)01:08

相場は秩序的!?

ドル円、現在102.72円。

結局介入はないのか。
100円割ったからあると思ったのに。
そのためにSを利確したのに(*_*)

ついでに国際協調もなさそう。

さて、その場合はここからどうするか。
いつも岐路に立ってますw

2016_06
26
(Sun)22:59

さて今週は

さて、イギリス国民投票も終わり今週からどうするか。

普通に考えたらポンドル、ポン円、ユロドル、ユロ円、ドル円と
すべてショートが正解か。

ユーロに関しては今すぐではなく、影響をゆっくりと様子見てからか。
ドル円とポンドに関しては、今週は日本の介入警戒、国際協調介入警戒。

日本の介入は当然、円売り、ドル買い。
国際協調は恐らく、ポンド買い、ドル売り。

おや!?
国際協調介入したら円買いになる!?
この辺りがちょっと疑問に思うところですが…。

さてさて、どうなることやら。

2016_06
25
(Sat)14:59

歴史的イベント

ドル円、NY終値102.21円。

いやーー疲れました(*_*)

昨晩仮眠を取ってAM3時頃に起床。
やはり残留派優勢で相場は変わらず。
まあそうだよね~と状況を眺めておりました。

午前6時過ぎに投票が終わり、YouGovの出口調査も残留優勢。
じゃあこのまま開票終了まで堅い展開かと思って、そこで手出しするわけでもないので、
再度仮眠を取りました。

おはギャーですw

午前11時頃の段階では離脱派優勢で相場は一変。
ドル円は104円、ポン円は160円の天井から150円を割っていました。

その時点でまだ結果は出ておらず、前日のアゲアゲ相場に乗らなかったことへの
安堵感をかみしめておりました。

そうこうしてるうちにドル円、ポン円急落!
あっという間にドル円は100円割れ!

セリクラだーーーーーっ!!
と思ったのですが、まだ投票結果は出ていないことで、
一瞬躊躇してしまいました。
これ離脱が決定したらさらに下げるのか!?と思ってしまったんですよ。

そうこうしてるうちに離脱決定。
しかし下げない。ドル円も少し戻してる。

よし、底打ったなとドル円S20万通貨を利確。約120万の利益。

ここまでは良かったんです、ここまでは。


そして、慎重にドル円L20万通貨エントリー。

ポン円はすでに反発していましたが、短期決戦で含み損を返そうと思ったら、
ドル円じゃなくてポン円だろう、ということでポン円L40万通貨エントリー。

これが地獄の始まりでした。

途中までは良かったポン円ですが、143円辺りから怒涛の下げを開始。
また値が荒いから、ボンボン含み損が膨らむ(*_*)

カットして再度インを繰り返して死にましたww

セリクラが出たことで大局的に見たら戻り場面、とか、
離脱したんだから国際協調介入あるはず。麻生さんだって黙ってない、とか
自分に都合の良い材料をバックに、ポン円カットされてもエントリーを繰り返したんです。

あれだけスプが拡がってる中でさらにM2Jとうこともあり、
ストップを浅めに入れると、ちょっとした値動きでことごとくカットされる有様。

さすがにポン円でストップ入れないのは怖いので、
ちょっと深めにストップ入れてもガンガン狩られる…(ノД`)・゜
ドル円はほぼ動いてないのに…。

結果、昨夜の成績はドル円Sの利益120万、ポン円Lの損失120万ですwwww
ギャーーーーーーーーーーー(ノД`)・゜・。 
思い出したくない(/ω\)
なんという下手くそ。


おまけにドル円Sを利確してしまったので、ドル円Lは含み損が増えて裸単騎の状態。

ドル円Lが矛ならドル円Sは盾だったのに、
盾を失い、ドル円L40万通貨で持ち越しです。

こりゃヤバいぞ。
麻生さんもっと強気なるかと思ったらイラついてるのは分かるけど、
行動に移せるか微妙だし、国際協調って言ってたG7財務相会合はなんだか
普通のコメント。

一気に戻すからセリクラ後の動きを狙ったのに、たいして戻らない。
冷静に考えたら、米利上げもほぼできない、世界経済への不安で安全資産への逃避、
つまり円高傾向でこのまま放置すれば90円は狙いに行く展開。

いやーー、ものすごいヤッチマッタ感(-_-)

ちょっと精神的にダメージが大きすぎてぐったりしてるので、
皆さんのブログは夜に回らせて頂きます(._.)


2016_06
23
(Thu)20:57

残留折り込み

ドル円、現在105.67円。

残留折り込みに来てドル円堅調。
まあポンドの方が暴騰してるのですが…。

まだ結果が出た訳ではないのにこのお祭り感。
ガッツリ取り残された気分です(*_*)

ここから離脱となったら阿鼻叫喚ですね。怖い怖い。

明日は有給取ったのでこのまま明日昼までノンストップか、
一回仮眠を取るか悩ましいところ。

この荒れ相場でやると資金を減らしそうなので、
多分ちょっと寝ます。

皆さんお気をつけて!

2016_06
22
(Wed)22:05

恐るべしミセスワタナベ

ドル円、現在104.57円。

引き続き様子見中。

ミセスワタナベがポン円ロングを積み重ね、そのまま国民投票に突入しそうと
話題になっていますが、これ大丈夫か!?(^^;)

確かに残留濃厚ですが、万が一ってこともありますし…。
雇用統計ぐらいだったら私も自分のポジ縮小したりせず突っ込みますが、
今回はちょっとリスクが大きすぎ。

もしかしてポジ整理しないじゃなくて、出来ないんじゃないのかな!?
私のドル円Lのように含み損が膨らみすぎて(/ω\)

だとしたら結構危険ですねぇ。
相場は大抵逆に行きますから、もしかしたら結果は離脱なのかもしれません。

相場はミセスワタナベのポジと逆に進むこと多いんですよね。
私もトレードするときには逆指標として時々参考にさせてもらってますw

果たしてどうなることやら。


2016_06
22
(Wed)01:16

ドル円S45万通貨利確

ドル円、現在104.57円。

朝方に104割れの下攻めしたドル円を見てヨッシャヨッシャと思ってたのですが、
浅めに設定し直した逆指値が昼間にかかっており、ドル円S45万通貨利確。

ついでにこちらも浅めに設定し直したトルコリラ円の逆指値もかかっており、
若干の損切り。

合計約100万の利益。

今月は月初にも100万稼いでいるので、単月の利益が200万となり、
少し今年の損失をカバーできました。

現在の保有ポジは108円台ドル円S20万通貨、121円台ドル円L20万通貨と完全両建て。
これでイギリス国民投票を迎えようと思います。

しかしM2Jの狩りの仕方がムカつきます。
どのチャート見てもそんな上がり方してないのに、意味不明の突発的なASKの上髭が
計ったように逆指を狩っていきました。

今回もそうですが、GMOのチャートと比べても平気で20~30pips分上振れしますから、
軽々しく浅めにストップを置いておけないです。

正直早くM2Jを出たい…。そのためには121円台Lを早くなんとかせねば…。
トラリピやるならまだしも、裁量やってる訳ですからM2Jはデメリットしかありません。

トレードに話を戻すと、両建てしてると不安もない代わりに希望もなくて、
なんだか物足りません。

国民投票でいくらスプが広がっても大丈夫な状態なので、ノーリスクはいいんですが、
大きく稼げることもないと考えると、ついついポジを持つことを考えてしまいます。

ここはグッとこらえて、次の展開ですぐ動けるように爪を研ぐことに専念せねば。

イエレン証言はやはり早期利上げが難しそうな感じですね。
7月もないかな…。
2016_06
20
(Mon)23:25

思ったよりもおとなしめ

ドル円、現在104.50円。
リラ円、現在36.01円。

オープニングからGUして底堅い展開。
世論調査で残留が上回りましたからそりゃそうですよね。

しかし、ポンドや日経に比べるとドル円は上値が重い…。
あと、もう少し乱高下する相場になるかと思ってましたが、おとなしめです。
これからなんでしょうか!?

残留に傾いてますので、それ程荒れ相場にはならないかもしれませんね。

とりあえず国民投票前にはドル円は両建てまでSポジ落とすことにしました。
タイミングを見計らってるところ。

あわよくばを狙ったリラ円は堅調に推移し含み損にw
無駄なポジだったようです(^^;)
こちらも投票前には清算します。


2016_06
19
(Sun)13:24

悩める日曜日

ドル円、NY終値104.17円。

また展開が変わってきました。

イギリス残留派議員の銃殺で雲行きが変わってきたのか、ポンドが戻し始めてます。
まだそこまでドル円には影響出てませんが、過度なリスクオフはおさまり、
これからどうなるかというところ。

まずポジションの現状。
ドル円は104円後半まで戻したところでS追加で、計S65万通貨。
Sの含み益が約200万、Lの含み損が約350万。

それから金曜日にトルコリラ円を20万通貨S。
最近注目していた通貨ペアですが、ツイッターである有名トレーダーがトレードしており、
その理由になるほどと納得したので乗っかってみました。
ストップロス狙いのあわよくばポジです。

さて、問題はこれから。

イギリス離脱で一気に100円割れを狙っていましたが、
何やら雲行きが怪しい展開。

保有ポジがリスクオフに偏りすぎているため、Sを利確しとくべきか…。
それともドル円を両建てにして、S45万通貨利確、
リスクオフ時のポジとしてトルコリラ円を残す、か!?
それともこのまま全ツッパ!?

うーーん、ちょっと悩みどころ。
週明けの動き次第ですが、週末の世論調査でも残留派が巻き返してますね。
ただ微差なのでまだ分かりませんが…。

今週は超危険週なだけに、見切りをどこでつけるかが重要。
ツイッターでこの人上手いな~と思っている人は先週でポジをたたまれておりました。

うーん、今日一日悩もう。
そして火曜までにはジャッジかな。遅いかな!?(-_-)

追記
バカのせいで人命が失われ、海を越えて悩まされてると思うと腹が立ちます。
大体、自分の思い通りにいかないからって他人を攻撃するなよ。
そんなの相場の世界じゃ日常茶飯事だぜ。


2016_06
17
(Fri)00:20

第一段階クリア

ドル円、現在104.08円。

日銀現状維持で失望売り炸裂。
ドル円は一時103.60円辺りまで。

予想通りの結果に何故これ程売り込まれるのか釈然としない部分もありますが、
材料なんでもよく、弱ってるところ(日本株、円)を狙っていただけか!?

個人的にはドル円Sの含み益が大幅に増えて、まずはシナリオ通り。
これでブレグジットで一気の100円割れまで射程圏内に入りました。

ポンド、ユーロが売られ、株も売られ、円が買われ、
長期金利は最低を更新。

相場は総悲観ムードに入りつつあります。
まだ序章だと思いますが、ドテンのタイミングをそろそろ計りはじめましょうかね。

102円ぐらいからはいつ流れが変わってもおかしくない相場。
来週に入って行き過ぎたポンド売りの調整が入って、
国民投票前に円売りになる可能性だって十分あります。

もちろんメインシナリオは下目線ですが、その辺りは気を付けたいところ。

今日の黒田さんの会見を聞いていて、仮にブレグジットの際は、
国際協調的な動きが入るんだろうなと感じました。

とにかくすべてはタイミングですかね。
昨年12月ECBの時のように、あまり欲張り過ぎないこと!
あの時はユロドルはパリティまでと思い込んでいて、含み益220万飛ばしましたからね。

頑張るぞ(゚Д゚)ノ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。