2016_05
31
(Tue)21:50

ポン円押し目で追加

ドル円、現在111.16円
ポンド円、現在162.68円。

東京時間はドル円、クロスともに伸びたのですが、
欧州時間に入って荒い動き。
ポン円は高値から2円半ぐらい落ちましたw

夕方、ポン円追加のタイミングを逃したので、
先ほどポン円Ⅼ10万通貨追加。
同時にポン円はターゲットを168円に引き上げ。

これで勝負します。

それにしても、ユロドル、オジドルが堅調なんですよね。
なんでだろう!? 

オジは指標が良かったようなのでまだ分かりますが、
ドル高が進まないのはちょっと違和感。

月末フロー!? 何か見落としてるのか!?
ちょっと気がかり。
まあ晴天のような何も心配事のない相場ってないので
これで良いのか!?

明日は安倍会見。
海外勢は消費税見送りは好感持ってるそうなので波乱はないと思いますが、
それによって財務省が補正予算規模を抑えると心配ですね。

追記
ポンド円、現在161.39円。
ロンフィク間近の急落で浅めに設定した追加Ⅼのストップがかかり損切り。
新たに10万通貨追加。

追記
ポンド円、現在160.47円。
ポンドの世論調査は予想外。撤退も視野に…(-_-)

スポンサーサイト
2016_05
30
(Mon)21:25

ドル高はまだ!?

ドル円、現在111.20円。
ポンド円、現在162.66円。

うーん、ドル円、クロス円ともに上げたは上げたけどこりゃ円安ですね。
ドル高が進まないのは何故!?

今日は欧米市場が休みなのでそのせいなのか、
イエレンの言うこと信じられないぜってことなのか!?w

はっきりとは分かりませんが、
アニマルとNYがどう出てくるか見てみたかった気もしますね~。
まあ明日分かるんですが(^^;)

しかし、ついにここまでやって来ました。

106円台ドル円Ⅼとポンド円Ⅼあわせた含み益が約200万、
121円台ドル円Ⅼの含み損が約200万。

ほぼチャラですww

まだよ、まだまだ。
この流れは始まったばかりだぜ(多分)

あせるな俺よ(゚Д゚)ノ


2016_05
29
(Sun)18:46

潮目が変わりつつあるか!?

ドル円、NY終値110.28円。
ポンド円、NY終値161.24円。

イエレン発言でドル高きました。

超ハト派のイエレンがこう言う以上は、今後数か月に利上げがあるのでしょう。
トランプが現実味を帯びてきた以上、出し惜しみしてもしょうがなく、
やれることは先にやっておけということでしょうか。

サミットで財政出動のお墨付きをもらった日本は財政政策に乗り出し、
こちらも円安要因。
ひとつ気になるのは消費税延期でBOJは追加緩和するのか!?

とにかく薄氷を踏む思いでここまで来ましたが、潮目が変わりつつあります。

もし本当に潮目が変わったのなら、相場は行き過ぎるものですから、
短期勢のショートを踏みあげて、びっくりすぐらい上がる可能性もなきにしもあらず。

まあでも、その辺りは少し先の話。

差しあたっては利上げ時期睨みのアメリカと、財政&金融政策が注目される日本、
選挙絡みで注目のポンド。

ドル円とポン円のターゲットは変わらず、113円、165円。
逆にこれで113行かなければ相当マズいかな。その時は大幅な認識修正が必要。

置いてけぼりのユーロをショートしたいと思っていますが、
素直にドル円Lを追加した方がいいのか!?
それともオジドルをもう一回ショート!?
それともギャンブルでポン円L追加!?

うーん、ポン円は下手に利益が乗ってしまうと持ちこしで選挙を迎えそうで怖いかな。
予想外に離脱となればスイスショックみたいなことになりかねないし、
逆指値なんて機能せずに恐ろしいところで約定されそうだしね(^^;)

と、ここまで書いてみたものの、まだ考えがまとまってないなあ。
難しい展開が続きます。


2016_05
26
(Thu)22:53

おいおい(-_-)

ドル円、現在109.69円。
ポンド円、現在161.03円。

東京で下げてロンドンで戻し、NYで下げる。

なんなんすか、ホントに。
短期勢がそれぞれの市場の残ポジ狩りをしてる感じ。

面倒くさっ!


2016_05
25
(Wed)21:40

ファンダVSテクニカル

ドル円、現在110.22円。
ポンド円、現在161.88円。

ポンド高が続いてます。
ドル円も引っ張られて高値張り付き。

志摩さんのメルマガに現在のドル円は、
ファンダメンタルズ派VSテクニカル派というような記述がありました。

ドル円を買っているのはファンダ重視のトレーダー、
テクニカル的には売りやすい位置、どっちが勝つか分からない
ということらしいです。

そういう志摩さんも普段なら売りから入る場面だが、
今回は買いで入っており、27日のイエレン会見がヤマ場とのこと。

まあ確かに私もファンダ派ですわ(^^;)

6月は重要イベント目白押し。
さあ、どっちが勝つか!??

2016_05
24
(Tue)22:43

おかえりポン円

ドル円、現在109.78円。
ポンド円、現在160.37円。

ポンド円が帰ってきました。ひと安心。
ドル円も早く110円に乗せて欲しいところ。

FRB理事達のタカ派発言が続きますが、
本丸は5/27と6/6のイエレン会見。

特に6/6会見はブラックアウト期間中にわざわざ設定された
何かありそうな会見。

3月に経済指標が好調で理事達がタカ派発言を繰り返しながら、
議会証言でおもいっきりハト派発言したイエレンですので、
今回も最上級に警戒です。

あの時は113円後半から一気に下がったんだよな~
S取ったけど…。

警戒はするんだけど、まさかここでハト派発言はないよなイエレンよ。
そんなことしたら全く辻褄合わなくなるぞ。
というかそんなことしたらブッ飛ばす。

ポン円も不思議だなぁ。
世論調査で行ったり来たり。ドル円だったら折り込み済みとか言って
動意なしで終わりそうなもんだけど。
まあ戻ってくれたからイイやw

という訳でとりあえず短期のドル円ターゲットは113円。
108.50を割ったら106円台Ⅼは撤退。
ポン円はターゲット165円、157.50を割ったら損切り。
まあでもポン円は伸びるようならどこまでも!

2016_05
22
(Sun)00:22

G7で目新しいものはないが…

ドル円、NY終値110.12円。
ポンド円、NY終値159.71円。

ドル円は金曜も堅調。一時は110.60まで行きました。

NY後場で、日経の日銀が4500億円引き当て金積み上げとの報道が、
海外勢に量的緩和の終了を考えていると間違って(!?)伝わり急落しました。

それでも110円台で終わったので、まあ大丈夫かなと思いますが、
これは意図的に曲解されたものなんでしょうか!?ブルームバーグだと思いますが。

ポンド円は弱い(-_-)
少しポジを持つのが早かったかな。

G7はあまり目立った進展なさそうですね。
基本同じような内容の繰り返し。

介入が改めて否定された感じですが、
市場の関心は介入の有無よりも米利上げに移ったように見えるので
大丈夫かとは思いますが…。

2016_05
19
(Thu)22:57

ここからが正念場

ドル円、現在109.87円。
ポンド円、現在160.39円。

タカ派なFOMC議事録でドル高。
深夜に起きてすぐにポン円とオジドルのポジションを作りました。

106円台のドル円Ⅼはだいぶ利益が乗ってきました。
111.50まで行けば121円台Ⅼの含み損を消してチャラに。

日足のチャートを見ると、一目の雲の下限にタッチしてきています。
これは実にマイナス金利を導入した1月末以来のこと。

ここが正念場です。
このまま雲の中に突き進むか、垂れるか。

利上げが近いとドル高にはなりますが、同時にクロス円と株が下げるので
ドル円にはまだ諸手を挙げて歓迎という感じではありません。
現に110円辺りで乱高下を繰り返してます。

やはりここから上げるには米利上げ絡みのドル高に加えて、
自国発信の財政政策、金融政策のトリプルコンボが必要でしょう。

上手くはまれば113~115が見れると思うのですが(←希望的観測)。

仮にそうならない場合も想定して、
気を引き締めて上手く対応しなければなりません。

ポン円はクロス円ですが、現状の強さに乗ってみました。
エントリーしたコストが悪いですが…。
ドル円の強さとタイミングが合えばと思ったんですが、
これはどちらかと言うと、EU残留にベットです。
仮に残留すれば年末のレベルに戻すとしたら180円!?(←妄想)

オジドルは金融政策の違いでもっとも売りやすそう。
こちらは0.65~0.67まで引っ張りたいです(←適当)

今日はラッカー連銀総裁が
「市場は3月、4月にFOMCの示唆を誤解した」と発言しました。

誤解!? ふざけんなよ、何だよあの時のイエレン議会証言は。
お前らが明らかにそういう風に誘導したんだろうが。
今でも忘れないぞ。3月中旬から下旬にかけてのFEDに対するムカつき加減は。

3月、4月で損切りした500万返せ!と叫びたくなったり、叫んだり。


まあとにかく正念場。

2016_05
19
(Thu)01:06

さあ110越えていけ

ドル円、現在109.64円。

今日はポンドが爆上げ。
途中からポン円Ⅼを入れたくてウズウズしてました。
結局、押し目待ちに押し目なし。
明日下げるようなら入ってみようかな。

ドル円はジリジリと高値更新。
GDPの数字が良く、追加緩和期待が後退し一時円高になりましたが、
G7やサミット睨みに加えて、このところ続くFRBタカ派発言の影響でしょうか。

ただ、この辺りからは重くなります。

しかし、GDPの数字が良くて円高って。
よく考えたらまったくもって本末転倒(^^;)

さて、米利上げですがFRBの理事達がさかんにタカ派発言をしていますが、
6月または9月の可能性があるのか!?

イエレンが市場は理解してないとかなんとかで、
6月6日に会見が急遽セットされたとかどこかで読んだ気がしますが
ソースを忘れてしまいました。
ツイッターだっけな!?

しかし、ポン円上げるのはいいけど、
明日になって爆下げしてドル円に影響出るなんてことが
ないように頼みます。

オジドルSは一回利食い!

追記
ドル円、現在109.92円
ポンド円、現在160.45円
議事録後にポン円L投入、オジドルも売り直し

2016_05
18
(Wed)00:08

一進一退

ドル円、現在108.96円。

せっかく欧州時間からドル円が勢いづいて
109.50の壁を破ったと思ったらコレです。

米CPIが良かったのにも関わらず、NY勢は戻り売り。
先週金曜とまったく同じパターン。
何なのNY勢は!? 指標良いから素直に買うとかないのか。

はーーーーー、メンドくさ(-_-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。