2015_09
26
(Sat)01:15

イエレン発言で一変

ドル円、現在120.74円
ユーロドル、現在1.1191。

朝方のイエレン会見で保有していたドル円Sは切られました。
ストップをちょっと上げて120.20にしていたので約40万のマイナス。

結果的には1日耐えれば必要のない損失でしたが、
必要経費と思って割り切ります。

とは言え、これ以上の血は流したくないので、
121円を明確に上抜けして欲しいところ。
実際、イエレン会見で大分下が固くなったのではないでしょうか。

ここからはドル円も少しずつ押し目で拾っていこうかと思います。

FRBの利上げ、ECBの追加緩和がどちらも仮に12月になるのなら、
ユーロドルも本当に将来的に1.05に向かうかもと、
1.12で微小にSを追加w 遅っ(^^;)

万が一に備えて通常の追加ロットより少し下げて追加していこうと思います。

とにかく過度なリスクオフはもう御免こうむりたい所。


少し遅い夏休みを取るので、
来週一週間ブログの更新はありません(^^)/

不安なく過ごせると良いのですが(^^;)

スポンサーサイト
2015_09
24
(Thu)23:15

リスクオフ こっちにとっちゃ リスク増

ドル円、現在119.42円。
ユーロドル、現在1.1253。

やはり株安につられてリスクオフ。
東京時間の日経の下落には耐えていましたが、
欧州終盤から下げがキツくなり、119.80を割ってきました。

迷いましたがここでまとめてS投入。
リスクヘッジで120円台に戻るまでは持ち続けます。
投入のタイミングが少し遅れたので、
120円に戻したら30万ぐらいの損失ですが、
まあしょうがないという思いです。

ユーロドルはドラギ議会証言を境に上に戻しつつありますが、
それ程大きくは戻さない感じも!?
何となくですが(^^;)

今晩のダウと明日の日経がどうなるのかに注目。

2015_09
24
(Thu)00:07

明日の東京市場に注目

ドル円、現在120.45円。
ユーロドル、現在1.1163。

今日の日中は中国PMIの悪化でリスクオフ。
クロス円主導で円買いになりました。

昨日のSは損切りせずに引っ張れば利益になっていたのに…。
やっぱりデイトレは向いてませんね。

まあ才覚の問題もありますが、そもそもM2Jはスプと手数料で
約定価格から10pips位マイナススタートですから、
デイトレ・スキャには根本的に向いてません(^^;)

夜はドラギさんの議会証言がありましたが、
金融緩和拡大には一段の時間が必要と発言。

その前のノボトニーさんの発言でユーロドルが切り返し始めてますね。
こちらも金融緩和拡大にはまだ早いとか何とか(確か)。

ユーロが買われてますが、ECBはFRBと違ってやるときゃやるので(多分)
それ程影響ないってことで現在は戻しつつあるのかな!?

シルバーウィークはFOMC明けの日本勢お休みということで、
恐怖のリスクオフ相場かと思っていましたが、
ドル高相場もあったりで何とかしのげました。

明日から日本勢も戻ります。
問題は株。
明日の東京市場が注目されます。
安保法案が通り経済対策に注力すると言った手前、
この日経平均のレベルはマズいはず。

機関の買い上げが明日は入るのかどうか!?
逆にここで支えないと株はもう一段下に行きかねないですからね。

という訳で機関の買い支えを頼りに(w)、ドル円はもう少し放置。

ドル円はリスクオフ相場でも119.80が底堅く、もう少し耐えれれば
上に向かってもおかしくないのかな!?

ドル円も日経もなんとか頑張って欲しいところです。

2015_09
23
(Wed)01:26

下手打った

ドル円、現在120.08円。
ユーロドル、現在1.1125。

今日は一転して円買い、ドル買い。

ドル円はSを半分損切りした後に下がり始め(-_-;)、
その後半分は一時プラ転までしてたのに、
ウトウトと言うか寝てたため、利確タイミング逃し微損で損切り(-_-;)

結果9万ちょっとの負け(-_-;)
なんという下手くそ…

まあ底が思ったより固かったので良しとしましょう。
株安にもっとつられるものだと思ってましたが。

ユーロドルはイイ感じです。

VWの株価が大幅に下がったとかで欧州株が下がり、
ユーロも下がってます。

あれ、ユーロはリスク回避通貨じゃなかったっけ!?w

まあ本来(!?)の動きになってくれて良かったです。

はぁ…9万負け…。寝よ…

2015_09
21
(Mon)20:16

意外な動き

ドル円、現在120.47円。
ユーロドル、現在1.1273。

なぜでしょう、レンジの範囲とは言え、ドル高が進んでます。

金曜の夜中にドル円Sを打診で入れました。
完全に下方向と予想していたので、ちょっと戸惑っています。

今回のFOMCで中長期予測も立てにくくなり、
なんだかとっても動きにくくなってしまいました。

しばらくはすっきりしない展開になりそうです。

2015_09
19
(Sat)00:50

理解できないFRBが切ったカード

ドル円、現在119.82円。
ユーロドル、現在、1.1370。

昨夜はライブでFOMCを迎え、そのまま寝ずに会社に行き、
先程帰宅し、まだ一睡もしてませんw
さすがに飲みに行く気力は残ってませんが(^^;)

しかし、考えれば考える程、イエレン会見なんなんでしょう。

FRBはバカなのか!? いや、そんな訳ないですよね。
しかし、考え得る最悪の手をあえて出してきたような印象です。
何か裏があるのでしょうか!?
それとも実はこれが最良の手なのか!?

結局は雇用がどうだろうとインフレ率が上がらないと何も出来ない、
世界情勢が安定しないと何も出来ない、
利上げという理想論を語ってたってイメージです。

個人的には極端ですが利上げ話し消滅で、QE再開なんてことにも
なりかねないと思えてきました。

この内容でリスクオンしろってのが無理な話です。
株よりもドル高是正の方を選んだのでしょうか!?

ダウも日経も株はヤバいんじゃないかという気がします。

為替もトレンド転換!?ってとこまで早めに考えて結論出した方が良さそうです。
含み損が大幅にあるんで追加緩和と天秤にかけて考えたいとこです。

とにかく、FRBがこういう出方をしてきた以上、
ECBも日銀も黙ってはいられないでしょうし、
そうなると身の削り合いで追加緩和ってことにいずれなるような雰囲気ですね。

あれほど中国にダメよと言った通貨安戦争です。

う~ん、なんか寝不足と含み損の怒りの勢いで書いてる気もします。
解釈が間違ってるところもあるかもしれません(^^;)

2015_09
18
(Fri)07:04

FRBは判断間違えてないか!?

FOMC後、約4時間。
ドル円、現在120.17円。
ユーロドル、現在1.1419。

FOMCでの利上げはありませんでした。
上げてもおかしくないと思っていましたが、
内容は真逆の、想像以上にハト派。

FRBにはガッカリです。

別に先送りするのはいいんですけど、
今回のFOMCでの政策判断の一番マズい点は、
初めてアメリカ以外の要因、
世界経済を理由にして政策を決めたことです。
しかも中国問題を指して。

これだと中国経済が立て直さないと利上げが出来ないと
言ってることと同義かと。
中国はバブルが弾けて今後5年は苦しいと言っている国ですよ、
その国の経済が立て直すの待ってたら、
アメリカの利上げは5年後ですか!?

本当にガッカリです。

これで上海総合が下落したら、今まで以上にリスクオフムードが強まります。

事実、利上げ先送りにも関わらず、ダウはマイナスで引けました。
今日の日経も恐らくマイナスでしょう。

まるでFRBが世界株安を助長したような結果になるんじゃないかと思います。

これで鎮まったかに見えたチャイナショックでしたが、
中国発のリスクがよりクローズアップされる可能性が
一気に上がったのでは!?

当然、為替もリスクオフです。

含み損を抱えた長旅はまだまだ続きそうです(-_-;)

唯一の望みは日銀とECBの追加緩和でしょうか。

はぁ~、これから出社準備します(-_-;)

2015_09
17
(Thu)21:56

大注目のFOMC

ドル円、現在120.93円。
ユーロドル、現在1.1326。

FOMCを前にしてドル安、円安。
おまけにユーロ高という不思議な展開でしたが、
FOMCを前にイレギュラーな動きになっていると思われます。

ドル円は底堅く推移し、121円手前までありましたが、
121円のオプションに阻まれています。
21:30の新規失業保険申請数なども良い結果でしたが
ほぼ反応していません。

さて、いよいよFOMCです。

今日はさすがにリアルタイムで見ようと思ってます。
明日は朝から会社の会議で、寝ないで出社になりそうですw

乱高下必至だと思いますが、とにかく相場が落ち着く頃には、
ドル高でドル円が上げていることを望みます。

そして、、沈めユーロドル。

2015_09
16
(Wed)23:39

混沌としたマーケット

ドル円、現在120.50。
ユーロドル、現在1.1297。

いやはや、難しいマーケット…。
さっぱり方向性が分かりません。

利上げの有無によるその後の市場の反応も、
いろんな意見があって混乱してきましたw
想像できるのは発表後、乱高下しながら大きく動くだろうということ。

昨日書いた土星の蠍座期間は、
ちょっと間違っていて17日までだそうです。
18日に土星が蠍座から出ていく。

これはドル高に賭けたくなってきました.

2015_09
16
(Wed)00:38

さよなら土星

今日は帰りが早かったのでもうひとつ記事を上げますw

私は毎年年末にレイモンド・メリマンという人が書いている
「フォーキャスト20XX」というファイナンシャルアストロジーの本を買っています。

今年は当然2015年な訳ですが、
この本はアストロジー的に、株式市場や為替の動きがどうなるか、
重要変化日がいつなのかをメリマン氏が予言している本です。

アストロジー、西洋占星術というと奇妙に聞こえるかもしれませんが、
よく為替のブログを見てると、プロのトレーダーが金星の逆行とか、
明日は変化日とか言ってませんか?

いわゆるソレです。

最初、私もよくブログを覗くトレーダーが、
「アストロ的に見ると今週は金星が逆行してるから騙しが多い」とか、
「重要変化日にあたるのでトレンド転換に要注意」とか言ってるのを見て、
金星の逆行って何だよ、変化日って何だよって思ってました。

で、いろいろ調べて、だったら自分もその本を買ってみようということで買いだし、
今では慣例のように毎年買っています。確か8000円ぐらいしますw

まあ別にまるごと信じてる訳ではなくて、
正月休みに大体の傾向を読んで、後は忘れてるんですがw
(というか難しくて全部は理解できないですw)

で、ここからが本題です。

ちなみに私は蠍座でして、
アストロジー的に大きなイベントとして(ファイナンシャル関係ないけどw)、
土星の蠍座入りというものがあります。

2012年10月~2014年12月まで土星の蠍座期間があり、
2015年6月~9月まで再び土星が逆行して蠍座に戻ってくる期間のことを指します。

土星は規律、継続力、法則、試練、課題をつきつけてくる星です。
蠍座は深く関わるべきもの、精神性、神秘、愛情、死を司ります。

つまり土星の蠍座入りとは、
蠍座にとって「本当に」深く関わるべきものは何なのか、
「本当に」必要なものは何なのか、
成長するために変わらなければいけないことは何なのか、
精神的な深い部分まで妥協なしに考えさせられる試練の期間でした。

これ実際に私の場合はかなり当たっていて、結構キツかったです。

前に進みたいんだけど、まるでぬかるみの中を歩いているようで、
一歩も前に進めない。
そんな中で前に進むためには、結果として何かを捨てて、何かを得なければいけない。

選択したことに対して、どのような結果になっても受け入れられるか、
その過程の中で起こる決断の苦しみ、
そしてそれを自分の責任として覚悟すること。

辛かったです。
いろんなことがありました。

人生における大きな決断もしました。
結果、傷つけてしまった人、失ったものもあります。
今でもたまに、これで良かったのだろうかと思い悩む時もあります。

そんなことを突きつけられたのが土星の蠍座入りの期間でした。

そんな辛かった土星の蠍座期間が、いよいよ明日で終わります。

思えば土星が蠍座に入ってる間はトレードもあまり上手くいかず、
一時蠍座から抜けた今年の1月~6月は絶好調でした。

それ以後、土星が蠍座に戻ってきた間は再び不振な日々が続いています。

明日、土星が蠍座から抜けることで、
トレードのほうも今年の上半期のように上手くいって欲しいものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。