2015_07
30
(Thu)22:44

FOMCは玉虫色もドル高進む

今日の指標は強弱まちまちでしたがドル高進み、
ドル円、現在124.37円。
ユーロドル、現在1.0920。

FOMCは特に目新しい材料、利上げ時期につながる明確な表現がなく、
玉虫色の声明に。

何をもったいぶってんの!?って思います。
なんでも「some(幾分か)」という言葉が追加されただけで、
フォワードガイダンスの変更、利上げに前向きだ!ってなってるらしいです(笑)

言葉遊びと思ってしまうのは浅はかなんでしょうか!?

まあとにかくユーロドルがだいぶ戻ってきました(^^)

スポンサーサイト
2015_07
29
(Wed)23:22

FOMCだけど緊張感なし

FOMC待ちで総じて小動き。
ドル円、現在123.66円。
ユーロドル、現在1.1034。

ユーロドルは1.10台半ばで追加S入れました。

今回のFOMCは利上げ時期を巡って重要な位置付けですが、
イエレン会見がなく、結局のところ9月or12月のヒントが出るのかってだけで、
相場の緊張感が全然ないですね。

どちらにしてもあまり動かないのかなと思います。

それより欧米勢の夏休み前の月末ということで、
レパトリの特殊フローに翻弄される方が嫌ですね。

ん、もう夏休みに入ってるのかな!?
ここ1週間ぐらいのユーロ高の原因が、
欧州勢が夏休み前にレパトリでユーロ買い戻した結果だったとしたら、
このユーロ高も腑に落ちるんですが。

そうそう、たまたま某外資系銀行の為替部門の営業と
話す機会がありました。

オフィシャルな場で他にも人がいたし、
雑談程度しか会話が出来なかったのですが、
ちょっと面白かったですね。

また今度機会があったら、もう少し突っ込んで
いろいろ話を聞いてみたいと思いました。

2015_07
28
(Tue)23:00

様子見中

リスクオフムードが収まりつつあるか、
ドル円、現在123.62円。
ユーロドル、現在1.1033。

今日の上海総合は3日続落の1.7%安。

思ったよりも落ち着いたためか日経も21円安と
一時の大幅安から下落幅を取り戻しました。

その他に特に目新しい動きはなし。
FOMC待ちです。
2015_07
28
(Tue)01:09

週頭からリスクオフ

ドル円下落しています、現在123.18円。
ユーロは高騰して、現在1.1116。

今日は上海株が8%の下落ということで、
ドル円も日経もつられましたが、現在はダウも下落しています。

確かに中国は不安の種ですが、
今夜のダウの下落は上海に加えて、
利上げが近いというマーケットの思惑もあるのか!?

とにかく相場はリスクオフムード。

今週はFOMCがありますが、
なんかFRBスタッフの政策金利予想が流出したらしいです。

それによると9月、12月どちらにしろ年内利上げは確実なところなので、
FOMCの結果どうなろうと、織り込み済みという都合のいい解釈で
ドル高が進まないなんてことも可能性としてはありそうですね。

やっぱりドル円は微妙かな…(-_-;)

ユーロドルはそろそろ追加入れたい気分になってきました。
2015_07
25
(Sat)03:06

今日も動意なし

なんだかすっきりしない相場ですね。
ドル円、現在123.76円。

今夜は米新築住宅販売件数下振れ、
原油48切り、ダウも調整下落中。

それでも123.76だから固いと言えば固いのですが、
上を窺う気配もナシ。

ドル円はこの先のイメージが上手くできません。

ユーロドルは1.10近くまで上げて、
現在1.0983。

こちらも放置中です。

あれ、夏枯れ相場に入ってる!?

2015_07
24
(Fri)00:56

様子見中

ドル円は底堅いですね、
現在123.94円。

底堅いですが上値も重いです。
昨日からの違和感も払拭できていません。

ユーロドルが再度戻してきました。
一時1.10台もあり、現在1.0966。

ポジションの変動はなく引き続き様子見です。

2015_07
23
(Thu)00:18

この違和感は!?

昨日ブログを書いた後から最近の値動きにしては大きな調整が入った
ドル円ですが、少し戻して、現在124.10円。

ユーロドルは一気に1.0965辺りまで伸ばしました。
こちらも少し戻して、現在1.0887。

昨日ブログで1.09台で追加Sと書いておきながら、
1.12まで軽くいっちゃうんじゃないの!?なんてビビってしまい、
追加できてません(^^;)

う~ん、ビビり過ぎたか!?
このブログにもリンク張らせてもらっている
的確なユーロ考察をされる とらふぐさんに見解を求めてしまいました。
ご回答いただきありがとうございます!

今日は落ちてきてますが、また上げる可能性もあり、
ユーロドルはちょっと様子見します。

問題はドル円のほうです。

今日は何故か昨日までとはうって変わって、
ドル円上昇に非常に懐疑的な自分がいます。

何でしょう!?この違和感!?不安感!?

昨日の調整もたいしたことなかったし、
口座維持率も問題ないし、
特に気持ちが変わる程インパクトあるニュースもないし、
思い当たる要因がないのですが…。

ドル円とユーロドルの保有ポジション比率を逆転させようかとまで
思い巡らせてます。

理由が分かりません(^^;)

何故なのか座禅でも組んで心の声を聞いてみたいと思います(笑)

結局両通貨とも様子見です(爆)

2015_07
21
(Tue)22:52

ドル円小動きもユロル戻す

ドル円は相変わらずボラが小さいですが、
ユーロドルが戻してきました。

ドル円現在、124.31円、ユーロドル現在、1.0882。

ユーロドルは一時1.0810辺りまで下落したので、
1.08台半ばまで戻してきた時に追加S入れました。
しかし早速踏み上げられております(笑)

まあ、いいでしょう(^^;)
1.09台に入れば追加でもう一丁、それも踏み上げられたら様子見します(笑)

ドル円は本日高値の124.47辺りから下落したとはいえ、
これだけボラが小さいと追加する気が起きません。

ここ数日続く小動きは、次の大きな動きへ向け圧力溜めているのか!?

この底堅さはブラート米セントルイス連銀総裁の
「9月利上げ50%」発言に影響されてるのかもしれません。

一回見限った9月説が俄かにジワリジワリ浮上といった感じ!?

今の流れで行くと、動くとしたら上だと思うのですが、
125円近いですから、やっぱり9月利上げナシってことになれば、
一旦下押しも想定しておいたほうがいいかもしれません。

まあ落ちても120円はなさそうな気配ですが…。

7月末のFOMCではっきりしますかね。
ドル円はもうちょっと方向性を見極めたいです。

2015_07
20
(Mon)21:02

調整待ち

ジリジリとドル高進み、
ドル円、現在、124.21円。
ユーロドル、現在、1.0843。

今のままではこのままドル高が進んでも、
大して利益にならないので、
もう少し追加して保有ポジションを増やしたいとこですが、
それぞれこの水準では追加する気になれず。

ドル円押し目、ユーロドル戻り待ち。

2015_07
18
(Sat)02:12

ドル買い地合いもドル円モタつく

ドル円はこの辺りでずっと上値を抑えられてますね。
現在、124.02円。

ドルインデックス上昇、ゴールド下落、ユーロドル下落、ドルスイス上昇と
総じてドル買い地合いなのに、です。

ユーロ円下落に引っ張られてるのか、この辺りが一旦頭打ちなのか!?
下値も固いから押し目もないヨコヨコという一番つまらない展開。

ユーロドルはやはり昨日1.09台で追加入れとくべきでした。
現在、1.0847。

こちらは前回安値の1.0800、それが破れれば1.05へ向かう感じでしょうか!?

トータルで見ると昨日辺りから含み損がなくなり、プラス転換してきました(^^)
さて、ここから大きく伸ばすにはドル円が伸びてくれないと…なんですが、
時間掛かりそうです(^^;)


話は変わりますが、ひょんな事情から
年末に初フルマラソンを走ることになりました…(-_-;)

現状、駒沢公園1周2キロで限界な感じです(~_~;)
会社のフルマラソン経験者の先輩に、今から身体作らないとマズいよと言われているのですが、
身体づくりを自分に課すために、FXブログに平行して
マラソン身体づくりブログも少し加えていくことになるかもしれません(笑)

う~ん、ブログには余計な要素は付け足さない方がいいのかな…。
今日はあまりに憂鬱なので飲み帰りの勢いで書いてしまいました(^^;)