2015_05
31
(Sun)20:25

2015年5月 月次成績

<5月成績>
確定損益 : ¥29,000

※スワップは無視します

保有中 : 
USD/JPY 買 65万通貨

5月末時点含み益 : ¥5,741,500
5月末レート : 124.15円(5/31現在)


<2015年成績>
1月利益 : ¥2,204,100
2月利益 :       ¥0
3月利益 :      ¥0
4月利益 : ¥1,414,300
5月利益 :  ¥29,000

合計利益 : ¥3,647,400

5月は苦戦しました。
もっと大々的に調整入るかと思いショート入れたんですが、
なかなか伸びてくれず、ゴールデンウィーク辺りはチグハグなトレードでした。
ショート分は微益に終わりましたが、マイナスにならなかっただけ上出来とします。

しかしまあ、下値の固さを再認識させられました。
120円から押し目買いしてますが、もっと仕込みたかった…。
何故119円から買えなかったのか…。反省です。

含み益が久しぶりに500万突破してきたので、
124円後半辺りで120円~のLを利確し、調整待ちというのが今の目論み。

今後の注目ポイントとしては、
米利上げ時期が9月に織り込まれ始めるのか、年内か、
もしくは年内あきらめか。米指標に大きく影響されそうです。

今週さっそく雇用統計がありますね(^_^;)

あと気をつけなきゃいけないのはギリシャ問題と、
何気に不気味な中国、6月のヘッジファンド中間決算。
日経の連騰といつ調整入るのかも気になります。

6月も頑張ります。

スポンサーサイト
2015_05
31
(Sun)19:59

終値124円越えは!?

金曜のNY終値124.15円。

節目突破して達成感から調整入る様相で、
利確タイミング逃したな~と思っていたら、終値が124円越えてきました。

あれ、これなんだか上に行きたがってないか!?

調整入るなら124円は戻らないと思ってたのに…。

という訳で方針転換し、ちょっと様子見、
もしくは押し目買いに切り替えです。

124.5円、125円にオプションが控えているので、
その辺りの様子を見つつ、明日からもう少しタイミング探ります。

2015_05
29
(Fri)02:45

節目突破の次の展開は!?

あっさり2007年の高値124.14円を越してきましたドル円。
一時124.45円まであったよう。

帰宅後見たら麻生さんの「為替動向に注視」発言で、
現在123.73円。

利確ポイントは4時間足ボリバン2σ辺りの124.70ぐらいかと目星をつけていたため、
まだ保有したまま引っ張ってます。

今夜はダウも下げてるし、明日の日経もいよいよ連騰が止まるか!?
為替もつられる状況が想定されます。

もしかして利確ポイントを見誤ったか!?

そう思うなら今すぐ利確しろよって話なんですが、
一度124.45までいっちゃってる以上、最低その辺りまで戻りを待ちたい気分。

さて、どうなるやら(^_^;)

それに120、121円台のLは利確するとして、
102円台のお宝Lを半分利確するか悩み中。

う~ん、一応124円って節目突破したし、
仮にこのまま持ち続けて130円になっても今と100万ちょっとの利益の違いしかないし、
半分は残すし、
さてどうしたものか。

100万ってでかいけど130円なんて何時行くか分からないしね。
今は利確する方になびきつつあります(^_^;)


2015_05
27
(Wed)22:56

その道を行こう

ドル買い続いてます。
現在123.54円。

この辺りでちょっとモミモミして、もう一段上を狙う動きになるでしょうか。
これは2007年につけた高値124.17円(確か)を触らないと気が済まないでしょうね。

日経もいつ調整入ってもおかしくないですし、
為替も125円が近づくにつれて、そろそろ過熱感が気になるところ。

125円はそんなに甘くないだろ、と思う輩は多いはず。
125円に乗せるにはもうひとつ大きなネタが必要かな。

…という普通の発想してるとやられる可能性もありますが、
その辺りも気をつけながら、125は甘くない路線で一旦利確ポイント探します。

こういう時はノイズに惑わされず、自分のトレードするしかありませんね。

2015_05
26
(Tue)23:57

何とか上手く立ち回れたかな!?

吹き上げましたドル円、現在123.30円。

15時過ぎに121円後半からストップロスを巻き込んで一気に122円台へ。
このストップロスの刈り方は、数年前の100円突破時に似てましたね。

そこからさらに伸び、今夜は数多くの米指標がありましたが、
ほとんどが軒並み上振れ!
都合がいいと言うか、タイミングがいいと言うか、
ここにきて一気に円安が進みました。

もっと仕込んでおきたかったな~

現在の保有ロット数は満足するレベルではないけれど、
機会損失が悔しくて眠れないという程でもない、中途半端なレベル(^_^;)

まあそれでも、Sの処理のタイミングや、レンジブレイク後の買い足しなど、
今回の立ち回りは100点満点では決してないけれども、
かろうじて合格点かなと思ってます。

少なくとも一旦124円までは目指すような感じなのでまだ利確しませんが、
124~125円で120~121円台のLを利確しようと思います。

その後調整入って、120円台ぐらいで追加Lを…って
また勝手なシナリオ描いてます(^_^;)

2015_05
26
(Tue)00:33

個人勢のショートが膨らんでる!?

本日は欧米勢がお休み。
昼間に関東で震度5弱の地震があって、
瞬間的にほんのちょびっと円高に振れましたが、
総じて小動き。

現在121.48円。

しかし、今日も日経は強かったですね。
逆に言うと日経につられなかったドル円が今日は弱かったのか!?

まあ欧米勢居ないんで…って安易な思い込みで納得してると
成長しませんね(^_^;)


西原さんのメルマガにあったのがMrs.Watanabe、つまり我々のような個人投資家の
ドル円ショートポジションが膨らんでるとのこと。

この上昇機運が高まっている中で、
個人勢はショートで勝負している人が多いのか~…。

意外…(^_^;)

皆、逆張り好きですね。
ということはまだまだ上がるかな。

あと、ギリシャがまた問題発言しました。
「6月のIMFへの融資返済はできない」と(-_-;)

出ました開き直り!
IMFへの償還日である6/5に向けて様々な思惑が動き出しそうです。

2015_05
24
(Sun)22:45

週末高騰明けの明日はいかに!?

金曜日は米4月コアCPIの上振れで一気にドル高へ。
NY終値121.54円。

押し目押し目で買い足していますが、もう少し買い足したいところ。

このことろ低迷一辺倒だった米指標から6月どころか年内の利上げも難しいのでは、
という向きもあったようですが、イエレン議長が年内利上げ示唆しています。

これで6月利上げがあったら超サプライズですけど、
まさかね(^_^;)

やはり長い目で見れば米利上げ、日銀とECBは緩和策継続ということで、
ドル高は当分続くのでしょう。

まあずっと言われてたことですが。

欲かいて短期調整分まで儲けようとするからアタフタするのであって、
ロングしっかり持って、じっくり我慢しながら行きますかね。

為替が動いてないと何だか物足りない日曜の夜でした。

2015_05
22
(Fri)00:43

とりあえず122円目指してるのかな!?

ちょこちょこ買い足してます。
現在121.01円。

今夜は米中古住宅販売件数、フィラデルフィア連銀製造業指数、
カンザスシティ連銀製造業活動指数と軒並み米指標が下振れ、
米10年国債利回り低下中ですが、ドル円強いですね。

今夜のこれからの動きにもよりますが、
122円の前回高値を目指してる感じ。

明日は日銀金融政策会合の黒田総裁の会見がありますね。

ストップ設定して押し目買いで行きます。

2015_05
20
(Wed)23:05

ポジションメイクします

あらら、上げてしまいましたドル円。

昨日の住宅着工件数上振れ、同時にECBクーレ理事の追加QEコメントで
ユーロ下落が原因です。

今日も上げ続け現在120.99円。

ドル円は日足で幅の狭い三角持ち合いが続いてましたが、
ここに来てレンジブレイク。
日経の高騰に併せてチャート的にはこのまま上を目指す形です。

乗り遅れました(-_-;)

昨日慌てて追加Lを入れるも、こんな高値で大量ロットでがっつり入れる気にもなれず、
押し目を待ってます。

理想としては117~118円で70~80万通貨仕込みたかった・・。

水星の逆行時期なので、あれよあれよという間に戻す可能性もありますが、
チャート見てると上げる方が自然な気がします。

追加L入れたからにはここからポジションメイクしていって、
あと最低50万通貨は仕込むつもりです。
仮に下げても耐えようと腹を括りました。

2015_05
19
(Tue)01:01

円買いはもはや過去のものか!?

ドル買いが進み現在119.82円。

ユーロドルがギリシャの報道をきっかけに売られました。
ギリシャの首相がIMFに宛てた手紙があったそうで、
そこにはIMFに借金を払わないと書かれていたとか(^_^;)

それでユーロ下落、結果的にドル買いという構図。

あれ!??

現状のドル>円とは言え、リスク要因で円が買われない!?

もしかしたら円は金融緩和をきっかけに、
少しずつ昔の円とは違ってきているのかもしれません。