2017_05
29
(Mon)22:18

小動き

ドル円、現在111.33円。
ユーロ円、現在124.51円。

今日はロンドン、NY勢がお休みとあって静かな動きながら、
ジリジリ円安が進みます。誰が買ってるのさ!?

ポンド円Sは午前中に利確。短期ユーロ円Sはまだホールドしてます。

ユーロの方はまだ下落余地が大きいんじゃないかと思うのですが、
ポンドル、ポン円ともに上昇しそうに見えて、
ポンドにつられてさほど下落しないかもな~なんて思ったり思わなかったり。

ポンドはポンドルが底打ってるように見えるので買っていきたいんですが、
今後の総選挙を控え積極的になるには、う~ん…って感じです。

ドル円はさっぱりわかりません。
気持ち円高方向かなと思いますがジリジリ底堅いw

ユーロ円がもう一段階下落したらS利確して、
ユーロ円、ユロドル、ポン円、ポンドルLを入れる予定。
ドル円はスルー。

さて、うまくいくかどうか。

スポンサーサイト
2017_05
28
(Sun)01:17

気を取り直して

ドル円、NY終値111.26円。
ユーロ円、NY終値124.42円。
ポンド円、NY終値142.44円。

ジリジリとつまらない相場が続いていましたが
金曜は最近では割と激しめの下落。

ユーロ円ロングを握ったまま、短期でユーロ円S、ポンド円Sを入れています。
短期Sは来週早々に利確して、追加のロング入り時を探る予定。

しかし為替はつまらない動きが続きましたね。
仮想通貨の動きが面白そうで、そっちに転向しようかと思いましたw

やっぱりユーロが相場の主役だとパッとしませんね。
強くても弱くてもどっちでもいいんですがドルが主役に返り咲いて欲しいものです。

あんな動き(先週の金曜以外ね)されるとスイングでもデイトレでも稼ぎにくいし、
困ったもんです。

まあデイトレは腕次第なんで単に下手なだけなんですけど。

とにかくここしばらく相場に対して熱が冷めていたのは事実。
そろそろ戻ろうかなと思っています。
ちゃんと見て考えないと上手くなれないですからね。

2017_05
15
(Mon)00:47

ユーロ円

ドル円、NY終値113.36円。
ユーロ円、NY終値123.80円。

久し振りの更新。

ユーロ円のロングを5月頭から握っています。
ユーロあんまり好きじゃないんですが旬な通貨だったので…。
たいした枚数ではないですが。

ここのところ相場が退屈に感じられてあまり積極的ではありませんでした。

週末に北朝鮮がミサイル発射して明日のオープニングがどうなるか!?
ドル円、ポン円も一旦調整大きくなってもおかしくないし、
その辺りの兼ね合い見てどうするか決めます。

もうしばらく持っていたいんだけどな~
130円手前までは行くと思うんですが。

2017_04
26
(Wed)21:26

波に乗れず

ドル円、現在111.34円。

4月は本業が忙しく更新滞りました。

相場の方ですが、週末のフランス選挙を終えGUでぶっ飛び、
25日の北が懸念ほど動かずリスクオン相場が続いています。

そもそも先週すべてのポジをスクエアにしていたので、
GUの波にも乗れず、その後のアゲアゲ相場にも乗れておりません…。

今日はこれからトランプさんの税制改革案が出てくる予定。

果たしてドル円はもう底打ちしたのか!?

デイトレやってるとSの方が利益が出しやすいから
下げてくれると嬉しいんだけど…

リスク要因としては
・北朝鮮問題
・減税政策の期待外れ
・トランプ政権の政策実行能力如何
・債務上限問題

ユーロがこれだけ上げると
・テーパリングなんかしないぜドラギ発言
なんかもユーロ円に引っ張られてドル円下落要因だと思います。

もちろん逆にテーパリング発言が出てきたら今ならユーロ円に連れて上昇ですかね。

まあとにかく今宵はトランプ待ちです!

またボチボチ更新していきます

2017_04
17
(Mon)01:29

リスクオフ続く

ドル円、NY終値108.60円。

北朝鮮問題ですが週末に予想されていたような
危機的状況には陥らずにドル円にとっては少しポジティブか!?

まあでも引き続き緊張状態にあり上値は重そう。
日経、ダウも崩れ始めてきてます。
まさかのトランプ相場全戻しも視野に。

なんだかバタバタしておりまして更新滞ってます(-_-)

テンプレートまた変えてみました。
それよりブログ書けよって(^^;)

2017_04
01
(Sat)22:06

悪癖が顔を出す

ドル円、NY終値111.37円。

ドル円は110円を攻めきれずに買戻し。
その後、短期レジスタンスラインを突破し上方ブレイクしたものの、
中国を念頭に置いたとみられる通商政策への言及や、年度末のトリッキーな動きで
やや押し戻されて引けています。

<デイトレ結果 3/27-3/31>
戦績:60戦23勝37敗
勝率:38%
ロット:3万通貨で統一
獲得金額:\-181,906

通貨別戦績
USDJPY 10勝14敗
GBPJPY 7勝9敗
GBPUSD 1勝2敗
EURUSD 1勝0敗
AUDUSD 0勝1敗
AUDJPY 4勝9敗
NZDJPY 0勝2敗

今週はやってしまいました。

月曜日にGDでドル円ロングが狩られた後、リスクオフ全開の展開を見て
ルール無視してドル円、オジ円とにかくショートエントリー。

これで月曜は結構利益が出たのですが、味をしめて火曜も少し戻した後でルール無視の
ショートエントリーを重ねました。

どうせドル円は110円トライ、オジ円は84円トライで割っていくだろうという
何の根拠もない見通しで相場のスピードに酔っていました。

そしてご存じの通り、110円を攻めきれず火曜深夜から突然のリバ。

それまでのリスクオフスピードに酔っていたため、
どうせ少ししたらまた戻すだろう、110円割らずにどうする、なんて思いこんでおり、
またしても感覚のみでナンピンSを重ねていきました…。

そして気付けばいつの間にか底は固くなり、
待っていたのは最終ラインに設定していた所を上抜けし、
月曜の利益どころか先週の利益をはるかにブッ飛ばすような大損害…。
ルール通りきっちり1ポジションごとに切っていけば良かったのに…。

実際かなり凹みました。
ここまで感覚トレードのみで、まともなエントリーを1回もしてないじゃないか…。
ストップも守ってないし…。

水夜、木曜と立て直そうとしたものの、やはり悪い流れを引きずりほとんど勝てず。
ポン円のよく分からない乱高下に翻弄されストップの連続。

金曜日には冷静になって挽回したのですが、
それでもやはり先週の利益分をすべて無くす形で終わりました。

ルール通りにやってないデイトレ結果を
データ取る必要があるのかどうかさえ悩みました。
とにかくメンタルの脆さを露呈し、勝手な思い込みで自爆した1週間でした。

分かっちゃいるけどあのリスクオフの流れを見せられると…。
まあそんなこと言ってる時点でアウトなんですけど…。



2017_03
26
(Sun)17:27

お試しデイトレ結果

ドル円、NY終値111.29円。

下落が続いていたドル円ですがオバマケア代替法案提出断念ということで、
ショートカバーが入って引けました。

これ以上ヘルスケア法案に時間が取られることはなく、減税政策に向かうという
マーケットの期待があるとのことです。

木曜、金曜の慌ただしさは一体何だったのか…。
土曜の朝5時まで起きて法案の行方を追っていたのにw

週明けGU狙いでドル円ロングを少し入れてます。
短期的には少し戻す感じでしょうか。まあ2~3日だと思うんですけど…。


先週は年初から修行してきたデイトレを試してデータを取ろうと、デイトレオンリーでトレードしました。

<デイトレ結果 3/20-3/24>
戦績:91戦55勝36敗
勝率:60%
ロット:3万通貨で統一
獲得金額:\150,778

通貨別戦績
USDJPY 20勝9敗
GBPJPY 18勝12敗
GBPUSD 1勝0敗
EURUSD 1勝1敗
AUDUSD 5勝4敗
AUDJPY 10勝9敗
NZDUSD 0勝1敗

月~水までは簡単な下落相場ということもあって調子良く来ていたのですが、
木、金のヘルスケア案件の突発的な動きにかなりやられました。

あと、週後半になってくるとエントリーが適当になってきているのが自分でも分かって、
自分に言い訳しながらエントリーして負ける、というパターンが続きました。
また、絶対やっちゃいけないストップをずらして、3回大きめの負けをくらっています。

たった1週間なのに、もう自分のルールを守れないという事実に自分でも驚きです。

この辺りは大きな課題です。

それがなければもう少し勝率と獲得金額が伸びていたと思います。

ただ、全体的にはソコソコいけるなという手応えを感じました。
先週は割と簡単な相場の部類に入ると思うので、
その辺りはさっぴいて考える必要がありますが…。
あとロットを増やした時にどうなるかですね。

来週もデータ取りたいと思います。

2017_03
19
(Sun)23:07

FOMC後

ドル円、NY終値112.66円。

FOMCを過ぎてドル高の調整が進んでいます。
専門家達によると年4回利上げを見込んでいたドルブル勢が
緩やかな3回利上げとイエレン発言を受けて持ち高調整してるとのことですが、
本当か!?w

そもそも年4回の利上げを予想していた奴がどれだけいるんだっつーの。
みんな4回はやりすぎで3回でしょって感じだったはず。
バランスシートに触れなかったって意味では分かるんですがね。

とまあそんなこんなでドル安が進んでいます。
しかし、利上げしたんだよね!? これで3回目だよね!?w
と思わず突っこみたくなるドル安展開です。

ドルストは週足で見るとユロドルは安値からの切り返しで1.08越えたら上に進みそう。
テーパリング観測も相まって上が濃厚か。

ポンドルは依然レンジですがフラッシュクラッシュ以降のレンジが長く、
だんだん底堅くなってきているようにも見えます。

オジドルは先週の上昇でついに週足レジスタンスライン近くまで到達しました。
ここを越えたらさらに上に伸びそう。

あれ、ということはドル円は下か!?w
本邦勢から112.50より下はびっちり買いオーダーが入っていると言われますが、
これを抜けたら110割れはありうる!?

ダウもそろそろ危ない感じに見えますが…。

まあ年後半にはドル高になっていくと思われ、それまでにドル安にして
買い場を探したいということなのでしょうか。

まあ来週コロッと変わってドル高が進むなんてこともありえますが…。

夏場までには大きな相場が一回ありそうです。
そこに上手く乗りたいな・